店舗セミナー

セミナー:性転換を決意した時、私の心は?性転換前に言いたい身体と金銭リスク

性同一性障害やLGBTの話題の中で一番話題としてあがるのは「性転換」についてです。
性転換をすることで、限りなく今の自分の性とは違った性になれるので、多くの方の目標であり、ゴールとしています。
しかし、性転換をしたからといって人生が終わるわけでなく、むしろスタートと言えます。
そして、普通の人の人生と違い性転換をした人特有のリスクが付き纏う人生となるのです。
リスクと聞くと「身体リスク」を想像しがちですが、それだけではございません。
同じくらい、いやそれ以上に大変なのが「金銭リスク」なのです。
このセミナープログラムでは私の経験から具体的な性転換のことからリスクについてまでお話をさせていただきます。

セミナーでお話しさせていただく主な内容

性転換をしたいと思う心境は?鈴木優希の行った性転換は何か?

性転換をしようというの方の多くは自分の身体への違和感や気持ち悪さが理由です。
女性から男性になりたい人は「胸があるのが嫌」ということであったり、男性から女性であれば「陰茎があるのが嫌」ということを思います。
また、性転換をすることにより戸籍上の性別も変えられるため心の満足感を得られるというのも理由の一つです。

私の場合は身体的の違和感というよりは「性同一性障害なんだから性転換をしたい」と強く思ってしまい、それしか見えなくなっていたと今なら思います。
リスクに関しても「自分は大丈夫」という根拠のない自信というか、どこか他人事に聞こえていました。少し冷静さを欠いていたと思います。

まず、あなたがどうして性転換したいのか私と一緒に冷静に考えましょう。また、私が行った性転換についてもお話しさせていただきます。
(30分間)

性転換をして15年経ってどうなったか

性転換はした直後のリスクはなんとなく想像ができるのですが、それよりも考えるべきは10年後20年後のリスクです。
普通の人でも40歳も過ぎてくると身体の衰えが出てきくるのですが、それに加えて性転換による不調も出てきます。
すると普通では味合わなかったであろう手術後の傷の痛み、ホットフラッシュ、疲れやすさ、体のだるさであったり、気持ちのコントロールの不調がでてきます。

私が性転換して15年で実際にあった身体的にリスクなどをを詳しくお話しさせていただきます。
(30分)

性転換をするとお金がかかる!男を維持したいなら経済力が必要

性転換をするとお金がかかります。
特に女性から男性になった場合は2つの金銭リスクを伴います。

まず一つ目は「性転換をしたことによる身体の維持費」
これは男女問わず、性転換の維持をするホルモン投与などにかかる費用や、性転換をしていることで体調不良になりやすくなるため医療費がかさみます。
特に、一般的に性転換をしている場合には民間の医療保険などが受け取れないケースがほとんどで、大病になった時により治療費がかさむのです。

「男になった社会的責任による金銭負担」
女性の時にはあまり気づきませんが、男というのは社会的なお金の負担が多くかかります。
女性に食事をご馳走する、プレゼントをあげる。専業主婦になった奥さんを養う、などです。

ほとんどの方は「性転換自体にかかるお金」にしか意識が行きませんが、実はそれだけでなく「性転換後の人生にかかるお金」も実は大きいのです。
具体的に私、鈴木優希がどのような金銭負担があったのか、またどの様に稼いで行けばいいのかお話しできればと思います。

性別と健康どちらを取りますか

本来は天秤にかける様なことではないかもしれません。
普通の人は考えることもないだろうことだが、私たちは性別を合わせる作業が必要となり、それにはマイナスが伴います。
若い時ときには精神的苦痛を解消することがどうしても心のためにも必要であった。
でも年齢を重ねると体の不調が精神的苦痛になってきます。
当事者の僕が性転換に対して、否定する様な発信をすることに疑問を感じるかもしれませんが、当事者だからわかることに耳を傾けて欲しい。
その上で「そのままだが健康でいられて苦痛の少ない身体」と、「男性になったが健康上にリスクがあり続けていく身体」とを天秤にかけて一緒に考えて行きましょう。
(30分)

ご参加いただきたい方

・性別に違和感を感じている当事者
・性転換をしようか迷っている当事者
・性転換をすでにしている当事者

※このセミナーにつきましては原則、当事者の方のみとさせていただいております。
以下の方で参加を希望される場合には一度ご相談ください。
・当事者の方に同伴したい親御様・ご友人様
・当事者はいないが参加したい親御様・ご友人様

開催概要

■日時
未定

■所要時間
2時間

■参加人数
各日1〜5名まで
※最低1名から開催

■参加費
3000円(税込)
※当日お支払い(現金・クレジットカード可能)

■ご参加に関しての条件
年齢制限あり:20歳以上
性同一性障害の当事者のみ

お申し込み

セミナーにお申し込みされたい方は、下記フォームにご入力いただき[送信]を押してください。
正式なお申し込み完了につきましては、こちらよりメールにてご連絡をさせていただきます。


    男性女性どちらでもない

    PAGE TOP