より稼げるオナベバーを作りたい方へ

オナベバーだから稼げるわけではない!一般的な経営者意識も持たないと直ぐに潰れる!

私、鈴木は「オナベバーの経営」をしていていますが、最初から一人立ちして始めたわけではありません。
社会人としての一般的な昼職から女性としてキャバクラ勤務を経て、オナベバー勤務、そしてオナベバーの経営をするに至っています。

出店をするだけなら実は未経験であってもお金さえあれば誰でも簡単にできます。
しかし、FTMの仕事といえばオナベバーという簡単な考えの方が多く、オナベということに特別感を感じてうまくいくなんて思い込んでしまう人がいるのがほとんどです。

やはり経営をするのであれば一般的な飲食店と同じ様な経営者意識をもたないと潰れるでしょう。

ではその一般的な経営者意識とはなんでしょう。
これについては大小様々な要因がありますが、一番重要とされるのが「集客」です。
特にオナベバーはビルの2階以上に店舗を構えることが多く、道を歩く人の目につかないところに出店することが多くなり、お客様はきてくれません。
そのため、広告を打つなどの手法をとり、外部の人に自分を知ってもらうのが重要となります。

お客様がきてくれる様になって初めてお金が動くのです。
いくらイケメンキャストを揃える、内装をよくする、ということをしても「集客」ができなければ何も始まらないのです。

その次に重要なのが「接客」です。
「オナベバーだから楽しくワイワイやればいい。お客様もそれを求めてるのでしょう?」なんていうのは間違いです!
確かに一般的にはオナベバーやニューハーフのお店は面白いところという認識があり、それを求めてくる人は多いのですが、それは接客業としての基盤ができていることが前提。
オナベバーこそ「接客業」であり、口の聞き方、態度、謙虚さが大切と私は指導しています。
正直、この辺りがしっかりできていればイケメンじゃなくても稼げるのが夜のお店の面白いところでもございます。

集客と接客を一流にするオナベバー経営マニュアル(執筆中)

私のお店は錦3丁目の中ではありがたいことに高級店と言われるまでの価格設定にしていただけました。
そのお店実際に作った大切な手法をまとめて「オナベバー経営マニュアル」として近日、発行させていただきます。

このマニュアルをお読みいただければ先ほどお伝えした、いかに集客を成功させたか、どのような接客をしているか、この二つを深く学んでいただける他、そのほかの私の経験を元にした内容を盛り込む予定でございます。

例えば下記の様なことを書かせていただく予定です。

・オナベはホストになるるの?ホストとして稼ぐことはできるのか
・オナベバー を経営するためにまず何をするのか(実務について)
・繁華街での水商売ってやっぱり怖いの?
・オナベが女のお客様にモテる鉄則、これをやるからオナベはモテない
・高単価で女性に来店していただく方法。女性の客単価を上げるには
・オナベの同業の先輩って、ホストに比べて怖い?
・オナベに求められる接客スタイルとは
・良いところ取りはできません。自分のスタイルで接客をする!
・とっつきにくいお客様とそつなくお付き合いする方法

現在誠意執筆中ですので、楽しみにお待ちいただければと思います。

今直ぐお話を聞きたい方はお問い合わせください

現在、マニュアル執筆中ですが、それを待てないという方はお気軽にお問い合わせいただければと思います。
全てをお答えできるかわかりませんが、できる限りお答えさせていただきます。

    PAGE TOP